ボディビルダーのムダ毛処理は脱毛?抑毛?除毛?正解は?

筋肉をきれに見せるボディビルダーがムダ毛処理するには、剃ったりするんじゃなくこうするのが正解!

タグ:ボディビルダームダ毛処理

なんちゃってボディビルを始めてみたものの、周りにチラチラと見られるのが苦痛でたまりませんでした。ムダ毛が濃いのがそんなに気になるのか!?と。

ジムに行っても視線が気になってトレーニングに集中できず、モヤモヤとした思いを抱えていたんですが、今は視線も気にせずバルクアップに取り組めるようになりました。



ボディビルのパンツをはいても、チン毛がはみ出ることもなくなったんですが、僕がムダ毛を減らした方法についてこのブログにまとめています。



ちなみに、ボディビル中にチラチラ見られるのって、みんな、トレーニング方法についてアドバイスしたくてうずうずしていたからなんですよね。笑

何気なくトレーニング方法を教えてもらうようになたら、たくさんの人に「こうすると良い」「あれはだめ。」と、より効率よくバルクアップできるようになりました。




■抑毛ローションとは?

結論から言ってしまうと、僕がムダ毛を減らしたのは抑毛ローションというものを使ったからです。剃ることも考えたんですが、肌のことを考えてやめました。


もともと、肌がそんなに強いほうではなくて、髭剃り負けして肌荒れすることも多かったので、カミソリで剃る以外に、ムダ毛を目立たなくする方法を調べていた時に、抑毛という方法を知ったわけです。



体毛が濃くなるのは、男性ホルモンの働きによるものです。男性ホルモンが強く影響している部分で体毛のボリュームが増える傾向にあり、髪の毛が生えるのも男性ホルモンのおかげです。

男性ホルモンが毛根の働きを活発にすることで、体毛が太く丈夫に育つようになるし、伸びた毛が抜けにくくなります。




けれども、髪の毛以外の部位で体毛が増えてしまうと厄介なんですよね。汗

そこで男性ホルモンの影響をキャンセルできる働きのある成分を肌に加えていきます。代表的なものが大豆イソフラボンという成分になります。



イソフラボンには女性ホルモンに似た性質があるということで、男性ホルモンの影響を相殺し、逆に毛根の働きを弱めてくれるわけです。

抑毛ローションには、イソフラボンなどの抑毛成分以に、美容成分も含まれているのが一般的なので、使えば使うほど肌もつるつるとハリが出てくるというおまけつきですw




■人気No.1抑毛ローション

抑毛ローションにもいろんな種類があるんですが、おすすめなのは、抑毛成分を3つ使ったパイナップル豆乳ローションです。

天然成分の効果で抑毛していくため、効果に個人差が出やすいデメリットがあるんですが、抑毛成分をたくさん使うことで、肌質を問わず効果ができるように工夫されているわけです。



1日に1回、ムダ毛を減らしたい部分に塗るだけで良いというし、何よりも返金保証がついていたので、試しに使ってみることにしました。

早い人だと2週間くらいで、ムダ毛が薄くなってきたのを実感できるみたいですが、僕の場合、1ヶ月でようやく、ムダ毛が薄くなってきた感触がありました。



おかげさまで今は、腕毛から始まって、膝下(すね)、チン毛、などなど、気になる部分のムダ毛をきれいに薄く目立たなくすることができました。


ボディビルダーのムダ毛処理にピッタリなパイナップル豆乳ローションがこれです。今ならまだ返金保証がついているので、効果を試してみるなら今のうちですよ。
↓↓↓











パイナップル豆乳ローションと言っても、実は販売している会社がいくつかあるんですが、どこを選んだらよいのかというと、鈴木ハーブ研究所で決まりです。
他の会社だと、パイナップル由来のタンパク質分解酵素(パパイン)と豆乳イソフラボンしか含まれていないものの、鈴木ハーブ研究所ではアイリス由来のイソフラボンも加えられています。

単純に、成分の数が増えると抑毛効果はアップすると考えて良いですし、何よりも、鈴木ハーブ研究所では浸透力を強化する工夫もしています。
せっかくの抑毛成分も、肌にしみ込まなければ意味がありません。毛根までしっかり成分が浸透して初めて、毛根の働きを弱めてくれますよ。



抑毛ローションには残念ながら即効性はありません。塗ったらすぐに体毛が抜けたり薄くなるわけじゃなくて、効果が出るまでに最短でも1ヶ月くらいはかかります。
それなら、脱毛サロンにいったほうがてっとり早いんじゃ?と思うかもしれませんが、脱毛サロンも結局、何度も通うことになるんです。

脇とかひげとか、面積の狭い部分であっても1回で脱毛が終わることはありません。毛が生える周期に合わせて5~6回は通わないと、脱毛効果はしっかりと得られないんです。
しかも脱毛サロンはどこも予約が取りにくいところばかり。3か月以上は待たされるのが当たり前なので、結局、脱毛が完了するのに1年以上はかかってしまうんです。


お金もかなりかかってしまうものの、抑毛ローションなら、ムダ毛が薄くなってきたら、使用量も使用頻度も減らすことができます。
最初は1ヶ月に1本ペースくらいで使うことになるものの、最終的には週に2~3回使えば済むので、ランニングコストもうんと抑えることができるんです。


↑このページのトップヘ